bloglogo

 

※α7Ⅱで撮影した画像に関して、EXIFの開放値は、カメラに手入力した、レンズ補正情報から取得しています。実際にはマニュアルで絞りリングを操作していますので、開放値は違います。

庭園の象徴 #2

2015年2月6日Film

20150203-503cx251

Dev.Perceptol Dilution:1+3 33 minutes/20 degrees

(熊谷市/長島記念館)


6件のコメント

  1. 黒顔羊 より:

    右手前の前ボケ、これで立体感が強化されてますね~♪
    中判の描写、こういう何気ないものを撮った時にこそ発揮できるような気がします。
    大上段にふりかぶったところがなく、自然なんです。
    でも、強烈な存在感がある・・・135判とはやっぱり違うんだよなあ、うん。^^v

    • gucci より:

      黒顔羊さん、こんにちは!
      ボケだけなら他のフォーマットでも良いのでしょうが、やはり解像感がすさまじいのですよね・・・
      かと言って解像度だけなら、すでにデジタルに越えられているのにやはり違う・・・
      広角での立体感も含め、フィルムでの中判の存在意義を強烈に感じます。

  2. 皐月の樹 より:

    石灯籠・・・まさしく象徴ですね~♪
    ここも、素敵なお庭ですね~。
    ハッセル・ぷらな~出切り取る醍醐味いっぱいだったのではないでしょうか~^o^
    ところで、遂に来ましたねー!ペンタ!
    どんな仕様で出てくるのか、楽しみですね~!
    私は・・・多分入手は来年になるので、それまでぼちぼち貯金しようと思います~v^^
    レンズと機材も、ちと整理しなければ~^^;
    新型D-FAは・・・さすがに手が出ません~^^;;;
    まずは、FA☆辺りを物色してみようかな~v^^

    • gucci より:

      皐月の樹さん、こんにちは!
      灯籠好きなんですよ(^^)
      日本庭園にはつきものですよね(^^)p
      私も悠長に構えている場合では無くなりました・・・お金貯めないとw
      私も広角系のレンズ、少し揃えたいですね〜

  3. film-gasoline より:

    おお~っ!来ましたね、庭園の象徴第二作目(^^)v
    石灯籠、日本庭園ならこれも外せませんね^^;
    プラナーってやっぱり凄いレンズですね、空気まで写ってしまうような・・・(^^♪
    私もハッセル使いたくなりました(^^)v

    • gucci より:

      film-gasolineさん、こんばんは!
      庭園の代表格ですよね(^^)
      一概に灯籠といっても結構違いがあって、面白いですね〜
      なんでしょうね〜レンズの構成と言っちゃなんですが、このシャープさととろけるようなボケ味が空気感を表現するんでしょうか・・・
      フィルガソさんのハッセ作品お待ちしてます(^^)

コメントをどうぞ

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。