bloglogo

 

※α7Ⅱで撮影した画像に関して、EXIFの開放値は、カメラに手入力した、レンズ補正情報から取得しています。実際にはマニュアルで絞りリングを操作していますので、開放値は違います。

庭園の象徴 #3

2015年2月7日Film

20150203-503cx252

つくばいと光と影と・・・

人工的で無いつくばいに溜まる水、これを愛でるのは日本人の心でしょうか・・・

枯れたつくばいもまた一興、自然との共生ですね(^^)

Dev.Perceptol Dilution:1+3 33 minutes/20 degrees

(熊谷市/長島記念館)


6件のコメント

  1. 黒顔羊 より:

    お~、水面に写りこんだ葉っぱが美しい♪
    つくばい・・・若い子だと、この言葉を知らなかったりするんですよね。
    日本の美しい言葉がだんだん使われなくなるのって、寂しいです。

    • gucci より:

      黒顔羊さん、こんばんは!
      確かに今の子供達には、つくばい自体、馴染みが少なくなってきましたよね・・・
      こういった風景は残したいと思いつつも、現実的には維持費用がかなりかかりますから難しいですね^^;

  2. 皐月の樹 より:

    おお~、見事な水面鏡♪
    そしてそれを逃さず、ハッセルで描き上げる、gucciさんの視点の素晴らしさですね~v^^
    ぷらな~の懐の深さが生きるシーンですね~!
    つくばいというんですね~。勉強になります!
    私、知りませんでした~^^;

    • gucci より:

      皐月の樹さん、こんばんは!
      中判でこういうのを撮影すると、まさに撮らされ感満載w
      でもしっかりと絵になるんですよね・・・
      水面に反射する葉っぱにピンを合わせたおかげで、地面にもピンが来ており、面白い絵になってくれました(^^)p
      ファインダー大きいから、色々と出来るんですよね~
      今のデジタルのファインダーだと、限界を感じますが、やはりフルサイズだと大きいのですかね~ワクワクw

  3. film-gasoline より:

    ヤバイ・・・、「つくばい」知らなかった・・・
    おじさんなのに・・・^^;
    水鏡に映る葉っぱにピントを置いて、つくばいはボケるというオサレなお写真。
    これは知的ですね~(^^)v
    ついつい覗き込んでしまいます(^^♪

    • gucci より:

      film-gasolineさん、こんばんは!
      知りませんでしたかw
      ありがとうございます(^^)
      ピンを奥に合わせることで、面白い絵になってくれましたね(^^)p

コメントをどうぞ

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。