bloglogo

 

※α7Ⅱで撮影した画像に関して、EXIFの開放値は、カメラに手入力した、レンズ補正情報から取得しています。実際にはマニュアルで絞りリングを操作していますので、開放値は違います。

庭園の象徴 #4

2015年2月9日Film

20150203-503cx253

光を貯める吊灯籠・・・

軒先の吊灯籠、神社仏閣出ないと、実際に光が灯るのを見たことは無いのです・・・^^;

Dev.Perceptol Dilution:1+3 33 minutes/20 degrees

(熊谷市/長島記念館)


6件のコメント

  1. 皐月の樹 より:

    軒先の吊灯篭も、確かに欠かせないアイテムですね~!
    そして私も・・・いまだ灯がともったところを見たことがございません~^^;
    テレビのドラマくらいですかね~^^;
    背景の木漏れ日の玉ボケが美しいですね~。
    懐かしく・・・そして恋しい日差しですv^^

    • gucci より:

      皐月の樹さん、こんばんは!
      皐月の樹さんもありませんか〜なんかむやみに火を灯すと、火事にさりそうですよね^^;
      開放だと、綺麗なボケを見せてくれます。
      少しでも絞ると五角形になっちゃうんですけどねw

  2. film-gasoline より:

    なるほど~、吊灯籠ですか。
    これも庭園の象徴ですよね~(^^)v
    こういうしっかりテーマを決めたブツ撮りって面白いですね♪
    もちろん、それを主役にした絵作りが出来てこそですが。
    gucciさん、見事な絵になってます(^^)v

    • gucci より:

      film-gasolineさん、こんばんは!
      ありがとうございます(^^)
      撮影する時は、テーマは何となくで、結局後付なんですよ(^^ゞ
      フィルムは撮影前に、考える時間が長く取れる(長くかかる?)ので、テーマは具現化しやすいかもしれません(^^)

  3. 黒顔羊 より:

    吊灯籠、私も大好きな被写体です。
    和の情緒があって、時々錆びてたりして、侘び・寂びの雰囲気がありますからねえ。^^
    さすがPlanarのボケ、柔らかくて夢見心地ですね。
    このレンズ、ボケ味の良さで定評がありますが、それも納得なんであります♪

    • gucci より:

      黒顔羊さん、こんばんは!
      吊灯篭、サビ具合も含めて良い素材ですよね〜
      Planarでのふんわりボケは気持ちいいです(^^)

コメントをどうぞ

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。