bloglogo

 

※α7Ⅱで撮影した画像に関して、EXIFの開放値は、カメラに手入力した、レンズ補正情報から取得しています。実際にはマニュアルで絞りリングを操作していますので、開放値は違います。

旧家の象徴

2015年2月10日Film

20150203-503cx254-2

こちらは、久しぶりのDistagonでの撮影です(^^)p

 

こういった旧家の蔵と門は、必要以上に立派な造りですね。

この蔵は、大谷石と言って、栃木県由来の石を使っておりますが、この石は、軽石のような表面のボコボコが味わい深い石です。

ちゃんと調べた訳では無いので、間違っているかも知れませんが、大谷石は特徴的なので多分合っております^^;

しかし、この石は栃木県で採掘される石です・・・ここまで運ぶあたり、こだわってますね・・・

(私は群馬に来る前に栃木に居ましたので、この大谷石の事を知っておりました)

しかし、こぅやって建造物を残してくれるというのはありがたい事です(^^)

この蔵の中には、集めた骨董品や刀剣、美術品が展示されていました。

撮影は禁止でしたが、横山大観の木菟(みみずく)が合ったのにはびっくり!

巨匠の絵、じっくりと拝ませて頂きました(^^)

Dev.Perceptol Dilution:1+3 33 minutes/20 degrees

(熊谷市/長島記念館)


2件のコメント

  1. 皐月の樹 より:

    むむむ~!ですたごん、やっぱりこの描写はスゴイのでございます!
    この広さで、実に端正で標準のような感覚で訴えかけてきますね~。

    なるほど~、この蔵、大谷石造りですか~!
    大谷石、軽くて加工しやすい、有名ですね~。栃木には、この石の鉱山で切り出した後にとんでもない空間が出来ていると聞きました。それ自体が石造りの建物になっているとか・・・
    なんと、横山大観!それもまたすごいですね~!^o^/

    gucciさん、栃木にもいらっしゃったんですね^^;
    私、学生時代の実務訓練で、半年ほど小山におりました~v^^

    • gucci より:

      皐月の樹さん、こんばんは!
      デスタゴン、古いレンズですが、ホント良く写ってくれます(^^)

      大谷石のせいで一部地盤沈下が問題になってますしね・・・
      切り出し場は、実際に見たことはありませんが、いつか見てみたいです(^^)
      横山大観の絵、良かったですよ〜入場料もしっかり取られるので、じっくりと見てきましたw

      私が居たのは宇都宮ですね〜小山は家内の実家です(^^)p

コメントをどうぞ

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。