bloglogo

 

※α7Ⅱで撮影した画像に関して、EXIFの開放値は、カメラに手入力した、レンズ補正情報から取得しています。実際にはマニュアルで絞りリングを操作していますので、開放値は違います。

RED CARPET

2015年9月28日Digital

20150916-P1080033_tonemapped

深紅のドレスを纏った女優のように・・・

これは彼岸花の里へリベンジ前に行った時の写真です^^;

蔵出しですが、こちらの時の方が咲きほこっておりました(≧∇≦)

Memo:赤色抽出、Photomatix Pro 5 HDR

Location:境三ツ木/早川渕彼岸花の里


6件のコメント

  1. 黒顔羊 より:

    うひょ~、これは妖艶なのだ~♪
    赤抽出、大正解ですね、モノトーンの世界が赤を引き立てています。
    また、このプラナーならではの、でろでろなボケが凄みを増してますねえ。^^
    ヤシコンプラナー、マイクロフォーサーズで使っても、ご機嫌ですね。
    ミラーレスはどんなレンズでも付けられますから、ついポチりそうになって危ないです。^^;;;

    • gucci より:

      黒顔羊さん、こんにちは!
      妖艶な雰囲気出てますかね(^^)良かった〜
      プラナーのおかげですね(^^ゞ
      α7・・・欲しいですが、更にレンズ沼嵌りそうで怖いのですよね・・・

  2. 皐月の樹 より:

    うおおお~、見事なレッドカーペット!
    そこに一輪だけひときわ目立って。
    まさに、ハリウッド女優を見ているかのようですね~♪
    妖艶で、キケンな香りがします^^;
    赤とモノクロームの攻勢も、その怪しさを際立たせておりますね~v^^
    蔵に入れるにはもったいない作品なのでございます~^o^/

    • gucci より:

      皐月の樹さん、こんにちは!
      背景がイマイチ決まらなかったのですが、モノトーンにして誤魔化しております(^^ゞ
      キケンな香りw
      確かに、この赤だと、おっかない棘がありそうですよね^^;

  3. film-gasoline より:

    これはまた凄いインパクト!
    とにかく赤が美しい(^^)v
    背景のモノトーンはいったい何者なのか?
    とてもミステリアスで心惹かれます^^

    • gucci より:

      film-gasolineさん、こんばんは!
      ありがとうございます(^^)
      背景は、もっと黒くしようと構図を考えていたのですが、モノトーンにして、光を入れても、赤がスポイルされずに、背景に不思議感が出て、良い感じですかねw

コメントをどうぞ

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。