bloglogo

 

※α7Ⅱで撮影した画像に関して、EXIFの開放値は、カメラに手入力した、レンズ補正情報から取得しています。実際にはマニュアルで絞りリングを操作していますので、開放値は違います。

フルスペックフォード

2014年5月11日Digital,Film

20140511-503cx178

先日、赤城山の方で仕事がありまして、帰路でちょっとだけうろちょろしている所で、青い筐体を発見!
イセキにしては大きいし、近寄ってみると、フォード!見つけました〜!

こいつ、フロントにショベルローダー、リアにもローターを付けてフルスペックという装い!

20140511-503cx181

下から覗いて、ようやくエンブレムを確認!フォードのエンブレムが!

んん〜しかし、なんだか横にⅡと記載してありますね・・・

20140423-P1070045

サイドを除くと、何と「MUSTANG」の文字がw

こいつは、只の虎に非ず、Ford MUSTANG Ⅱだったのです!
オーナーさん相当こだわっているみたいです(^^)

今回、フィルムはPanf+を使用しました。
現像時の上下ムラ?ですが、そっと撹拌する事で、今回は出ませんでした。前浴はせずに、最初の撹拌はそっと4回のみ、あとは放置です。
現像時間は、33分です。
ネオパン アクロスがMassive Dev Chartで22分だったので、それに1.5倍です。
何故、Panf+なのにアクロスの時間でやったかというと、単に間違えたのです・・・
まぁ、Panf+だと17分と記載してあったので、2倍の34分でも大丈夫だとは思いましたが、逆に1.5倍では短かったかもしれない仕上がりでした。

Dev.Perceptol Dilution:1+3 33 minutes/20 degrees


8件のコメント

  1. 皐月の樹 より:

    おおー、こりは凄い!!
    厳ついですね~!
    ガンダムの世界ですね~(^^;
    なるほど~、赤城に生息しておりましたか~(^^)v
    確かにあそこなら、トンでもないのが居そうです~f(^^;

    それにしてもこのオーナーさん、よほどのフォードフリークさんですねえ。マスタング2とは…f(^^;
    赤城の山をドリフトしてたり…f(^^;

    ムラ、無くなりましたね~!
    なるほど、静止現像には静かに…が良さそうですね~(^^)v
    私、未だにそちらに行けてません~(^^;
    トータル1時間…これが私の限界だったり…f(^^;

    • gucci より:

      皐月の樹さん、こんにちは!
      なんかゴージャス感すら漂いますねw

      アハハ!この虎でドリフトですか〜w
      いや〜ホントにマスタングというモデルがあるのかと思ってしまいました(^^ゞ

      黒顔羊さんの助言通り、「しずか〜に」が良いみたいです。
      確かにちょっと時間食いますよね・・・
      でも、静止現像待っている間に、他の作業出来たりしますので、意外と時間効率悪くない気がしますよ(^^)
      おいでおいで〜

  2. 黒顔羊 より:

    おお、これは魅力的なFORDですねえ♪
    メカメカしいこと、この上もありません。
    MUSTANGってのが良いなあ、いかにもFORDなんであります。^^v
    Pan F+らしいローキーなトーンが気持ち良いですねえ。^^
    おっしゃるように、もう少し押してみても良かったかな、って思いますが、これはこれで見ごたえありますわ。^^
    やはり撹拌方法によってムラが出るみたいですね。
    元気よく撹拌すると出やすいので、私も最近はなるべくゆっくりと倒立撹拌するようにしております。
    気が短いので、いまだに静止現像じゃないですけどね。^^;

    • gucci より:

      黒顔羊さん、こんにちは!
      このフォードは色々な意味でインパクト大!でした(^^ゞ
      静止は少しオーバー目が良いかもですね〜

      黒顔羊さんの助言通りでした。
      静かに撹拌がキモですね〜

  3. Ricky007 より:

    おおぉ~きたきた!
    ここは絶対いかなきゃですわ。
    私の発見したほうは…どうも撮影環境が悪いんですよ!
    しかもなかなかの大物!
    楽しみぃ~♪

    • gucci より:

      Rickyさん、こんにちは!
      ここ以外も獲物探しとかないとですな〜
      他にも、面白い箇所探しておかないとね〜

  4. film-gasoline より:

    すんげ~! 前後にアタッチメントを装着ですか!
    一人でたくさんの楽器演奏する大道芸人みたいですね^^;
    MUSTANGの文字はおふざけでしょうか?
    それとも、そんなモデルが実在したのでしょうか?
    とても興味深いですね~^^

    • gucci より:

      film-gasolineさん、こんにちは!
      大道芸人ですか〜発想が良いですね〜
      マスタングというモデルは無さそうでしたw
      どうも、上から塗ったような後もあるし、白いライン自体も後で追加したみたいですね〜
      オーナーさんの、こ・だ・わ・りかと(^^)

コメントをどうぞ

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。