bloglogo

 

※α7Ⅱで撮影した画像に関して、EXIFの開放値は、カメラに手入力した、レンズ補正情報から取得しています。実際にはマニュアルで絞りリングを操作していますので、開放値は違います。

高圧と低圧のコラボレーション、シンメトリー風

2014年5月12日Film

20140511-503cx183

高圧電線と低圧電線、電圧も違うますが、大きさも形も違うこの2つのコラボレーション・・・

完全なシンメトリーでは無いですが、面白くありませんか?

微妙に生えている草も右左で変えてみたのですが・・・(^^)
この感覚分かって頂けるでしょうか?

こちらも、上下のムラらしきものは出ていません。
右上のは、気にしないでくださいw
ステンレスタンクと違い、パターソンは上下の動きが激しいのかも知れませんね。
液の循環も違いますので、最初のムラ防止の撹拌をそっとするだけで、希釈での静止現像は事足りるのだと思われます。
パターソンで希釈静止を行なう時は、しずか〜に倒立撹拌がキモかも知れません。
次回は、しずか〜に前浴を行ってから、現像したいと思います。

Dev.Perceptol Dilution:1+3 33 minutes/20 degrees


6件のコメント

  1. film-gasoline より:

    おお~っ! これは面白い!
    とても珍しい光景ですね。
    素敵なシンメトリーなのであります^^
    下の草がとても効いてますね♪
    素晴らしい構図だと思います(^^)v
    現像ムラですか~、私は保守的に同じやり方しかやらないので、安定しちゃってます^^;

    • gucci より:

      film-gasolineさん、こんにちは!
      ありがとうございます!
      ううっ!うれしい!(^^)

      希釈初めてから出るようになったのですが、パターソンが原因なのかも知れませんね。
      しかし、パターソンの便利さと希釈現像始めちゃうとどちらも戻す気になれなくて(^^ゞ

  2. Ricky007 より:

    おもろいことやってまんなぁ~
    このところスランプ気味でして…ハハ
    人の写真を見て刺激をもらっているところです(笑)

    • gucci より:

      Rickyさん、こんにちは!
      これおもろいでしょw
      田んぼをなんかね〜かな〜ってウロウロしてて、見つけちゃったんですよね(^^)
      刺激になりましたか?

  3. 黒顔羊 より:

    なるほど、画面構成へのこだわり、とってもよくわかりました。
    高圧線鉄塔は大好きでよく撮りますが、低圧線電柱をコラボるという発想はなかったなあ、今度探してみようっと♪
    パターソンリール、撹拌軸を回すと、軸受に高低差が設けてあるので、びみょ~に上下運動しますよね。
    それで、思っている以上に撹拌が進んでしまう感じなんだと思います。
    私は静止ではなく通常の1分間1回倒立現像ですが、最近はムラ防止のため、ゆっく~りとした動きでやるようにしております。
    これだと、希釈現像でも、ほとんどムラになりませんね。^^

    • gucci より:

      黒顔羊さん、こんにちは!
      イエイエそんなこだわりという程でも無く、これって有りなのかな〜?と(^^)
      前に高圧線鉄塔の写真が出た時、既に撮って合ったので、ああ〜先こされた〜って実は思っていたりw

      パターソンの撹拌棒は使ってないですが、上下運動するんですね〜最初の撹拌は撹拌棒の方がいいのですかね?
      撹拌は、液を入れ替えるのが目的だと思うので、そんあに激しくする必要はありませんよね。
      黒顔羊さんの助言通り、しずか〜にがポイントですね!(^^)

film-gasoline へのコメント

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。