bloglogo

 

※α7Ⅱで撮影した画像に関して、EXIFの開放値は、カメラに手入力した、レンズ補正情報から取得しています。実際にはマニュアルで絞りリングを操作していますので、開放値は違います。

旧時報鐘楼

2014年5月13日Film

20140511-503cx185

伊勢崎市の町中を通るついでに、旧時報鐘楼へ立ち寄りました。

大正4年に建てられた、伊勢崎版、時の鐘で、鉄筋コンクリート造りとしては、県内最古の建物です。

ここは、伊勢崎北小学校の敷地内でして、裏に見えるのは小学校です。こちらは、昨年建て替えられたばかりで綺麗な建物です。

残念ながら鐘は無くて音も鳴りません。が、しっかりと、鐘楼を残してくれたのは嬉しいですね。

夕方で逆光での撮影でしたが、Panf+粘ってれてます(^^ゞ

Dev.Perceptol Dilution:1+3 33 minutes/20 degrees


6件のコメント

  1. Ricky007 より:

    おおぉ~こんなのがあるんだ!
    なかなかの存在感!これは撮りたいねぇ~♪
    B&Wフィルムは逆光なんてなんのそのですねぇ~
    言われなきゃ気づかないくらいですよ!!

    • gucci より:

      Rickyさん、こんにちは!
      これ、こないだ言ってたやつね(^^)
      でも、プラスアルファ難しい被写体なんですよ・・・
      周りの環境も微妙だしw

  2. film-gasoline より:

    一見、灯台のような建物ですね^^;
    これが街中に在ったら凄い存在感でしょうね^^
    超ローアングルから見上げるように撮ってらっしゃるので、さらに存在感アップですね(^^)v
    そうか、Panf+だから逆光のシャドウの中の諧調もちゃ~んと再現出来ているんですね♪

    • gucci より:

      film-gasolineさん、こんにちは!
      灯台みたいですよね〜
      それなりに建物があるので、それ程目立たないんですよ。逆にそこが寂しかったりします。

      PanF+粘ります(^^)

  3. 黒顔羊 より:

    一瞬、灯台かと思いましたよ。^^
    ほぉ~、県下最古の時計台なんだ・・・お洒落な造形なんですね。
    それにしてもPan F+のシャドウの粘り、鬼ですね、これ。^^;
    ローキーな写真が撮りたかったら、このフィルムは鉄板なんであります♪

    • gucci より:

      黒顔羊さん、こんにちは!
      たしかに、灯台みたいですよね〜(^^)
      この建物は、伊勢崎出身で、横浜で薬種商を営んでいた小林桂介さんの寄贈によるものだそうです。
      この小林さん、深谷の渋沢栄一とも関係の深い方だったそうで、この頃の人達の強い思いに感動を覚えました。
      一時期取り壊しの話も出ていたらしいですが、伊勢崎市民の声より保存が決まり、今に至ります。
      って、これブログ本文に記載すれば良かったですね^^;

      PanF+粘りました!
      早く現像したくて、最後の一枚で撮影したのですが、思ったよりも良かったです(^^)

film-gasoline へのコメント

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。