bloglogo

 

※α7Ⅱで撮影した画像に関して、EXIFの開放値は、カメラに手入力した、レンズ補正情報から取得しています。実際にはマニュアルで絞りリングを操作していますので、開放値は違います。

Ilford Pan F Plus

旧時報鐘楼

2014年5月13日Film

20140511-503cx185

伊勢崎市の町中を通るついでに、旧時報鐘楼へ立ち寄りました。

大正4年に建てられた、伊勢崎版、時の鐘で、鉄筋コンクリート造りとしては、県内最古の建物です。

ここは、伊勢崎北小学校の敷地内でして、裏に見えるのは小学校です。こちらは、昨年建て替えられたばかりで綺麗な建物です。

残念ながら鐘は無くて音も鳴りません。が、しっかりと、鐘楼を残してくれたのは嬉しいですね。

夕方で逆光での撮影でしたが、Panf+粘ってれてます(^^ゞ

Dev.Perceptol Dilution:1+3 33 minutes/20 degrees


高圧と低圧のコラボレーション、シンメトリー風

2014年5月12日Film

20140511-503cx183

高圧電線と低圧電線、電圧も違うますが、大きさも形も違うこの2つのコラボレーション・・・

完全なシンメトリーでは無いですが、面白くありませんか?

微妙に生えている草も右左で変えてみたのですが・・・(^^)
この感覚分かって頂けるでしょうか?

こちらも、上下のムラらしきものは出ていません。
右上のは、気にしないでくださいw
ステンレスタンクと違い、パターソンは上下の動きが激しいのかも知れませんね。
液の循環も違いますので、最初のムラ防止の撹拌をそっとするだけで、希釈での静止現像は事足りるのだと思われます。
パターソンで希釈静止を行なう時は、しずか〜に倒立撹拌がキモかも知れません。
次回は、しずか〜に前浴を行ってから、現像したいと思います。

Dev.Perceptol Dilution:1+3 33 minutes/20 degrees


フルスペックフォード

2014年5月11日Digital,Film

20140511-503cx178

先日、赤城山の方で仕事がありまして、帰路でちょっとだけうろちょろしている所で、青い筐体を発見!
イセキにしては大きいし、近寄ってみると、フォード!見つけました〜!

こいつ、フロントにショベルローダー、リアにもローターを付けてフルスペックという装い!

20140511-503cx181

下から覗いて、ようやくエンブレムを確認!フォードのエンブレムが!

んん〜しかし、なんだか横にⅡと記載してありますね・・・

20140423-P1070045

サイドを除くと、何と「MUSTANG」の文字がw

こいつは、只の虎に非ず、Ford MUSTANG Ⅱだったのです!
オーナーさん相当こだわっているみたいです(^^)

今回、フィルムはPanf+を使用しました。
現像時の上下ムラ?ですが、そっと撹拌する事で、今回は出ませんでした。前浴はせずに、最初の撹拌はそっと4回のみ、あとは放置です。
現像時間は、33分です。
ネオパン アクロスがMassive Dev Chartで22分だったので、それに1.5倍です。
何故、Panf+なのにアクロスの時間でやったかというと、単に間違えたのです・・・
まぁ、Panf+だと17分と記載してあったので、2倍の34分でも大丈夫だとは思いましたが、逆に1.5倍では短かったかもしれない仕上がりでした。

Dev.Perceptol Dilution:1+3 33 minutes/20 degrees


高圧線の磁界

2014年4月14日Film

20140322-503cx112

春の日差しの中、高圧線の磁界が地面に映っているように見えた・・・

高圧線の影は面白い形してますね。ここは、以前ガスタンクを上げた横にある送電線の下です。
(熊谷市/佐谷田付近)


タンク フィルム実験室#7

2014年4月11日Digital,Film

フィルム実験室、次はガスタンクです。
今回もフィルムは露出のみ修正、現像液はPerceptol、
デジタルは、お気に入りのポストプロセス、アンバー盛りとなっています(^^)

20140322-503cx113

PanF+(リール巻き失敗でヨレが出てます)

20140322-503cx124

NEOPAN 100 ACROSS

20140315-P1060722

LUMIX DMC-GF1 G 20mm/F1.7 II ASPH.

今回、アクロスがコントラス強めに出ています。縁の黒を見てもらえば分かりますが、PanF+はアンダー気味だったため露出を上げてあります。

とりあえず、今回でフィルム実験室は一旦お開きです。
皆さんの貴重なご意見、大変勉強になりました(^^)お付き合い頂きありがとうございましたm(__)m


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。