bloglogo

 

※α7Ⅱで撮影した画像に関して、EXIFの開放値は、カメラに手入力した、レンズ補正情報から取得しています。実際にはマニュアルで絞りリングを操作していますので、開放値は違います。

Ilford Pan F Plus

工場 フィルム実験室#6

2014年4月10日Film

フィルム実験室も川越編は終わりで、次の被写体へ移ります。
ここは以前Rickyさんが被写体へ写した工場です。
今回も条件は同じで露出のみの調整です。

20140322-503cx114

PanF+

20140322-503cx125

NEOPAN 100 ACROSS

比べると特徴は一緒ですね^^;
工場系でも同様で、グレーゾーンの階調はアクロスが優秀。しかし、PanF+の締りと力強さは流石です。
ただ、アクロスはこの後、どうとでも出来る懐の深さを感じますね(^^)

アクロスはリール巻でヨレが出てます。
今までLPLのステンレスタンク使っていましたが、液漏れとリール巻きで力が入りすぎてしまう傾向があるのでパターソン購入してみました。次は、こちらで試してみたいと思います。
皆さんは現像タンクどんなの使っていて、悩みとかありますか?


川越の町並 フィルム実験室#5

2014年4月9日Film

フィルム比較実験室、時の鐘のアングル違いです。
今回も露出のみ調整となります。

20140322-503cx107

PanF+

20140322-503cx120

NEOPAN 100 ACROSS

木や瓦の質感、格子部分等を見ると、はっきりと違いが出ました。
PanFは、木の質感がしっかりと出ています。
歴史を感じることが出来る風合いだと感じました。


川越の町並 フィルム実験室#4

2014年4月6日Digital,Film

先日のパパラッチ合戦の被写体はというと、蔵造りの建物二階から時の鐘を撮っておりました。
第四回目のフィルム実験室は、そちらからお送ります。

例により、フィルムは露出のみ、デジタルはそれなり~に弄っております(^^)
フィルムのレンズはPlanar 80mm CF F2.8です。

20140322-503cx109Panf+

PanF+

20140322-503cx119neopan

NEOPAN 100 ACROSS

20140314-P1060697

LUMIX DMC-GF1 G 20mm/F1.7 II ASPH.

結果、いつもと変わらずの結果です。
窓枠の柱が窓の右にうっすらと残っていますが、ネオパン凄いですね・・・残っています。
PanF+も、ちゃんと残っています。
デジタルは、シャドウ完全に真っ暗けです^^;
窓枠からの描写として、フィルムは良いですね~
フィルムの方は、リール巻で力入れすぎてヨレがありますが勘弁して下さいm(__)m

(川越市/蔵造り資料館2階にて)


川越の町並 フィルム実験室#3

2014年3月29日Film

フィルム実験室第三弾は川越の時の鐘でお送りします!
時の鐘、江戸時代から続く、歴史を感じさせる佇まい。
現在は、江戸時代とは違う24時間での鐘が鳴っていますが、鐘はタイマーによるオートメーションで鳴っておりましたw

今回も懲りずに、PanF+にNEOPANとデジタルを混ぜてあります。
フィルムは露出のみ合わせて、デジタルは、最近気に入っているアンバー混入の精一杯で比較となります(^^)

20140322-503cx104Panf+

PanF+
やはりシャドウ部の粘りは驚異的ですね。どこかで有機物を有機物として描写するフィルムと記載されていましたが、実際使用してそう思います。金属の質感が気に入って手を出しましたが、実際には、有機物も得意なんだと感じさせます!

20140322-503cx115ネオパン

NEPAN 100 ACROS
ん~君はホント優等生!なんも言えね~!

20140314-P1060665 GF1

 LUMIX DMC-GF1 G 20mm/F1.7 II ASPH.
あくまで比較で出します。デジタルの良さは出てると思います・・・

ハイライト部での粘りは、ネオパンすごいです。やはり上から下まで素晴らしい使い勝手ですね。

もう少し続くかも・・・お付き合い下さいw


廃車置場の180SX

2014年3月27日Film

20140322-20140322-503cx111

Rickyさん撮影の「金網越しの工場」裏にある廃車置場で180SXを発見!
更に良く見ると、フロントボディーの色が違うのに気がついた!
前が潰れているので判別が難しいですが、180SXのサイドミラーが見えないので、こいつはシルビアフロントか?
多分、180SXにシルビアのフロンとボティーを付けた、シルエイティーだと思われます。
私が学生の頃流行りましたw懐かし〜

撮影したいが、しっかりと囲いがしてあり、中に入れない!
しかし、諦めない!こんな時は、囲いの外から150mm Sonnarで斬る!
(熊谷市/佐谷田付近)


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。